ミミちゃん経過報告

おそらく捨てられて右後ろ脚を骨折していたところをくろみー&あこや夫妻に保護された黒猫ミミちゃんについて

9月11日の面会と骨折日の発覚

ミミちゃんは9月12日の午後に退院することになったので、その間にいろいろと必要なものを揃えました。
手術後は安静にする必要があるということでソフトケージを買ったり、自動給水器を買ったり猫ベッドを買ったりトイレを買ったりしました。

f:id:Akoya:20180911154730j:plain
f:id:Akoya:20180911154402j:plain
これは9月11日に面会に行ったときのミミちゃんです。食欲もあるし排泄もしているということで安心しました。

ミミちゃんに面会したあと、ミミちゃんを保護した場所のすぐそばにある、夫がよく野良猫の写真を撮影している公園に行きました。
公園の野良猫をかわいがっている皆さんが通りがかったら報告しようと、野良猫を触りながら待機していました。

ちょうど知り合いの方が通りかかったのでミミちゃんを保護したことを報告したところ、ミミちゃんは9月2日の時点で怪我した脚をぷらぷらさせていた事がわかりました。
その方は1歳のお子さんがいる方で、いつもお子さんと一緒に公園の付近を散歩しています。怪我したミミちゃんを見かけた直後にお子さんが病気になって手が離せなくなり、ミミちゃんのことをずっと心配していたらしく、私が保護したと伝えたらすごく感謝されました。
もう一人の猫をかわいがっている方にも報告したら安心したようでやはり感謝されました。

ミミちゃんは7月からいつも同じ場所にいて、首輪をしていて人馴れしている子なので皆さんに可愛がられていました。私が9月6日から保護していたので、足を怪我したのにいなくなったと皆さん心配していたようです。
怪我をしているところを見ていてもたってもいられなくなって衝動的に保護したのですが、保護して本当に良かったと思いました。

そんなわけで、ローカルなネットワークでミミちゃんが骨折した日がわかり、獣医さんの怪我してから1週間程度経っているかもという見立てとも一致したのでいろいろ収穫があった日でした。